シニアオーディションとは

子供の頃、芸能界に憧れていたけれど、家庭の事情や当時の自分の自信のなさから夢を諦めた方、子役として仕事をしていたり、一時期ではあったけれども劇団に所属していたことがあったが、運に恵まれず辞めてしまった、というようなシニア世代の方が、もう一度憧れの芸能界を目指すための手段、それがシニアオーディションです。

ここ最近の少子高齢化は芸能界にも及んでいます。新しいプロダクションに入りたいと思う若者も減りましたし、テレビに対するイメージの悪化やインターネット動画の普及などで、完璧に窮地に立たされています。

そこで、目を付けたのがシニア世代です。テレビを見ているのはほぼシニア以降の世代ですから、それらの人達へ心を打つようなドラマを作成したり、CMを作るためには、どうしてもより多くの優秀なシニア世代が必要なのです。

そのため、最近では様々なプロダクションが、シニアオーディションを行っています。再び夢を見たいのならば、ぜひともオーディションを受けてみましょう。ですが、シニアオーディションをそう簡単には受けたいとは思いませんよね。長年の経験から、そんなうまい話があるわけがない、と気付くからです。それに、オーディションに受かったとして、その先の仕事はどのようになっているのか、また、オーディションの内容が不透明だと受ける気も無い、と言う方もいらっしゃるでしょう。そこで、当サイトではシニアオーディションに受かった後のシニアタレントの仕事の内容と、オーディションの内容について説明したいと思います。