オーディションの内容

オーディションの内容についてですが、比較的簡単です。面接や簡単な演技、カメラテストなどを少しするだけです。なぜ、このように簡素なのかと言えば、最も重要視されているのが、面接だからです。演技に関しては素人の方も多いでしょうから、そんなに見る必要もありませんし、絶対的な才能をそこから見つけるのも、非常に難しいです。

ただ、面接だけは違います。面接で聞かれる内容に、シニアオーディションだからこその特色がみられます。それは、これまでの人生経験についてです。どのような経験を経て来たのか、それがどれだけ重要かは、前述した通りです。正直なところ、ほとんどの人は唯一の武器となります。珍しい経験をしていても、そうでなくとも、自身が経験を語り、語るための客観性や自分自身の人生の見つめ方などを見て、合格するかどうかが決められていると言っても過言ではありません。

ただし、オーディションにうまく合格するためには身だしなみをしっかりと整えていたり、自分を見せすぎないようにどれだけ自然に自分の魅力を伝えられるかが勝負になります。やる気だけで合格をするような、そんな甘い世界でないことは、これまでの経験からも知っていると思いますから、自分にどれだけの魅力があるかを考えて、それをうまく伝えられるように頑張ってみましょう。